ブログBlog

Blog

080-3274-9680

受付時間

10:00~23:00

営業時間

11:00~21:00

定休日

不定休

Home > ブログ > 世界では鍼灸が当たり前!? 世界での鍼灸事情

ブログ

世界では鍼灸が当たり前!? 世界での鍼灸事情

世田谷区、目黒区を中心に東京横浜で出張治療で鍼灸や美容鍼、整体やマッサージをしてます。世界では鍼灸が当たり前です。鍼灸がどのような効果があるのか、またどのように使われているのか最新のデータを元にお伝えします。これを機に、鍼灸とはこういうものだと、少しでも知って頂ければ嬉しいです。

目次

鍼治療などの伝統的中国医学で健康的な生活を送る

英国The SUNは今年7月21日に健康記事で、鍼治療などの、伝統中国医学について紹介しました。
記事では、健康的で美容にもよい治療法として多くの英国民が伝統中国医学を用いていることや、それぞれの治療法の内容や効果、費用について取り上げています。

なかでも、鍼治療を最初に取り上げ、「刺鍼の刺激によって全身の気の流れを整え、心身の不調を改善することができる」。
「鍼の代わりに手指で経穴を刺激する指圧法なら、自宅でセルフケアに用いることができる」などと伝えています。

また、多くのセレブや女優の名前を挙げ、彼女たちがボトックス治療の代替美容法として、鍼治療を利用していることも紹介しています。

実際の記事の一部では
カッピング治療から鍼治療まで、伝統中国医学で生き生きした生活を送る方法とあります。

カッピングとは鍼灸治療でも使う吸玉のことで、スポーツ選手などもよくします。

鍼治療で痛みのない生活へ

米国ユタ州のNBC系列テレビ局KSL TVは7月26日のニュースで、鍼治療が痛み止めの飲み薬に代わる治療法であり、その他多くの、疾患に効く治療法だと紹介しました。

ニュースでは、同州で数十年間にわたって、首の痛みや偏頭痛で悩まされていた高齢女性が、鍼治療を取り入れたところ、劇的に回復したという話題が取り上げています。

この女性はかつて、ベッドから起き上がらない日が月に15日も続くほどの重症で、痛み止め薬もほとんど効かなかったため、鍼治療を受ける決意をしたそうです。

インタビューでこの女性は「初回の鍼治療は恐怖心があったが、想像していたような刺鍼による痛みがなかった。鍼治療によって、心身ともに非常にリラックスし、痛みが全くなくなり、長い時で、6週間効果が続いた」
と喜びと驚きを語っています。

ニュースでは他にも、女性リポーターが実際に鍼を手にとって「目に見えないくらい細い。刺さった感覚をほとんど感じられない位、繊細な刺激だ。」と紹介してます。
また鍼灸治療家が、「鍼治療にはメンタルへの効果もあり、不眠症、ストレス、不安症にも有効だ。」と述べています。

記事の一部では
ユタ州の女性が鍼治療で首の痛みや偏頭痛から解放された。と書かれています。

鍼治療は狭心症の症状緩和に有効

米国アリゾナ州のNBC系列テレビ局KVOAは7月30日のニュースで、中国の研究グループが狭心症に鍼治療が有効だとする研究結果を伝えました。

医学誌「JAMA Internal Medicine」最新号にて、掲載されたこの研究論文は、ニュース番組内の健康や医療に関する最新の情報を紹介するコーナーで取り上げられました。

ニュースでは、400人の狭心症患者に対し、正規のツボに刺鍼したところ、ツボ以外に刺した鍼の患者さんや刺鍼しなかった患者さんに比べて改善が見られたと伝えています。

論文によると、対象患者は404人で、それぞれが現代医学による、診断と投薬による狭心症の標準治療を受けたうえで、鍼治療の研究に参加したそうです。

結果として、正規のツボに鍼を刺した人達の方が、してない人達と比べて、狭心症の発作回数が減り、鍼治療は標準的な狭心症の治療に有効な付加的治療法であると、結論づけたようです。

鍼治療はがんによる痛みにも有効

がん患者さんにとって、痛みは一般的な症状であります。
米国では痛みに対する非薬物治療、特に鍼治療に注目が集まっています。
がんそのものを治すことは出来ませんが、がんによる副作用、抗がん剤による副作用の症状によるものには、鍼治療が有効です。

また米国臨床腫瘍学会ではがんによる、痛みに対して鍼治療を勧めています。

しかし、実際のところ病院ではまだ保険適応で鍼治療を受けることが難しく、がん患者さんであまり多くの人が鍼治療を受けていないのが現実です。
がん患者さんで、保険適応で鍼治療を受けられる場合は受けたいか?という質問に対して、半数以上の人が受けたいと回答していました。

米国では現在、鍼治療を10回分保険で受けることができるように、色々はなしあっているようです。

日本の鍼灸と米国の鍼灸

まずはじめに鍼灸師は鍼治療の効果について、患者さんに適切に説明を行うとともに、鍼治療そのものや、副作用に関する、不安を取り除く必要があります。

アメリカ食品医薬品局の勧告では、すべての医療者が鍼治療に関する教育を受け、痛み管理における鍼灸の役割について、患者さんに効果的に助言できるようにすべき、とも書いてあります。

また非白人患者さんの方が鍼治療を喜んで使用する傾向があると論文もでています。

今回は米国と英国がメインでお話させて頂きましたが、必要であればまた別の国も紹介できればと思っております。

世界でも伝統医療として認められている鍼灸治療、特に日本人の鍼灸は海外で評判のようです。
手先が繊細の上、中国鍼のような太い鍼を必ず使うという、人が少なく優しいていねいな鍼治療だからです。

もちろん、日本人でも中国鍼を使う先生もいます。
どちらが正しいかはなく、その患者さんにあった、症状がよくなる、患者さんのニーズに応えられる鍼灸が大事になっていきます。

まゆか鍼灸院は世田谷区、目黒区を中心に東京、横浜で出張治療で鍼灸や美容鍼、整体やマッサージを行なっております。

シェアするShare

ブログ一覧