ブログBlog

Blog

080-3274-9680

受付時間

10:00~23:00

営業時間

11:00~21:00

定休日

不定休

Home > ブログ > マッサージと筋膜リリース(マッサージ)の違いと効果の差

ブログ

マッサージと筋膜リリース(マッサージ)の違いと効果の差

世田谷区、目黒区を中心に東京、横浜で出張で鍼灸や美容鍼、整体マッサージを行なっております。一度は筋膜リリースなどという言葉を聞いたことがあるでしょうか?世の中には沢山のマッサージ院や整体、筋膜マッサージなどのお店があり、どこにいけばいいかわからない方は多いです。是非これを機に自分に合うものを見つけ下さい。

目次

筋膜(Fascia)とは何か?

まゆか鍼灸マッサージ院でも筋膜を使った治療をかなり使用頻度として高いです。

筋膜はFasciaなどといいます。
筋膜リリースのリリースとは開放という意味です。
筋膜を開放する?とはどういった意味なのでしょうか?
筋膜リリースを筋膜マッサージという場合も、治療院によってはあります。

筋膜とは何か?
図を参照してほしいのですが、筋膜とは筋肉の外側についてる膜です。

具体的に例えるとゆで卵を剥く時に、卵の白身と殻の間に白い膜があるのがわかるでしょうか?
鳥の胸肉などにも外側に薄い膜があります。
そのような膜が人間にもあります。

この筋膜はその部分の筋肉だけでなく、全身と繋がっています。
人間はスパイダーマンのようなクモの巣のような膜をカラダ全身に纏って一枚で繋がっています。

筋膜とは全身の膜です。

例えば腰痛の人がいたとします。
腰痛の人の腰が痛い原因が肩にあったりします。
それは肩の筋膜がねじれたり、歪みがあったりして、縮こまったりすると、その部分の筋膜がクシャっと、紙をクシャクシャにしたような状態になります。

筋膜は全身に繋がっているので、その部分がよじれることで、腰の筋膜が引っ張られ、肩のあたりからつまみ上げられたような筋膜の状態になります。
それにより腰に直接の原因かがなくても、腰が痛みを起こしたりするのです。

筋膜リリース(マッサージ)とはなに?

筋肉がスムーズに動くためには、筋膜の滑りの良さが必要です。
筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすことを「筋膜リリース(マッサージ)」と一般的には言います。
膜はがしと呼ばれることもあります。
筋膜リリース(マッサージ)を行うことにより、筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を拡大します。

筋膜リリース(マッサージ)では、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。

そうすることにより、カラダの使い方、動き、スポーツパフォーマンスの向上、ケガ予防、腰痛や肩凝りの予防、治療にもなります。

筋肉リリース(マッサージ)とマッサージの違いと特徴

いくつか違いがありますのでご紹介します。

1,アプローチの場所の違い
マッサージは主に筋肉にマッサージします。
筋膜マッサージは主に筋膜へのマッサージです。

ただマッサージでも筋肉を刺激しているので筋膜も間接的に刺激していることにはなります。

マッサージには揉む、指圧、揺らすなど色々手技のタイプがありますが、ここではそれらを総称してマッサージとします。

2, アプローチの仕方の違い

マッサージやストレッチというのは、筋膜と筋肉の両方に対して”同様の負荷”をかけています。
つまり、マッサージ=筋膜と筋肉を同時に”圧迫”しています。

ストレッチ=筋膜と筋肉を同時に伸ばしています。

筋膜リリース(マッサージ)=”筋膜”に「圧迫」をかけたまま”筋肉”を「伸ばす」が筋膜マッサージ、リリースです。
「マッサージをかけながらストレッチを行う」というニュアンスでも説明することができると思います。

具体的な筋膜リリースマッサージのやり方

マッサージと大きな違いが、手法にあるかと言われたら、恐らく人によってやり方は違うので一概には言えません。
しかし、筋肉を緩めるためには筋膜の存在は無視できません。
そして私の経験上、緩める為に1番必要なことが、「振動刺激」です。
筋膜リリースマッサージとなると、少し揺らした手法や振動を与えるマッサージのような手技が入ることが多い気がします。

また、私の経験上、筋膜マッサージの1番の強みは遠隔治療です。
例えば、痛みが強すぎたり、直接患部を触られない状況の時、筋膜マッサージはかなり役に立ちます。
筋膜は全身で一つで繋がっています。
私の治療でも遠隔治療(患部を触らずに良くする治療)をよくします。
患者さんは驚く人がとても多いです。
痛い所を触らずに、痛い場所を治すわけですから。

筋膜リリース(マッサージ)と通常のマッサージ使い分け

概念の違いがわかれば大丈夫です。

マッサージの概念
強い痛みを感じない程度の心地よい圧刺激は、迷走神経といってリラックスを司る神経系を活性化して、血管を拡張させます。

その結果、局所的に血流が改善するので炎症物質や老廃物の除去を促します。
また、その刺激は脳にも伝わり、筋肉を過剰に収縮するよう命令していた信号を抑制するので、筋肉がほぐれた感じを実感できます。

さらにリラックス作用は、脳の痛みをコントロールする領域に影響を与えるので、凝りや痛みの程度を軽減させるのにも役立つでしょう。

したがってマッサージは、過剰に緊張した筋肉をリラックスさせるために行っている圧刺激をメインとした治療法です。

筋膜リリースマッサージの概念
筋膜マッサージの目的は、高密度化あるいは線維化した筋膜の改善です。
ターゲットにしてるのは、感覚センサー(神経受容体)とコラーゲンなどを生成する線維芽細胞です。

筋膜マッサージの仕方には三種類主にあります。
1, 圧迫刺激+ストレッチ
2, 皮膚への刺激です。
3 , 圧迫刺激+振動刺激
これらの手法が筋膜へのアプローチには必要なものです。

以上から
通常のマッサージはケガが痛みがなく、全身疲労の方、リラックスしたい方向けといえます。

筋膜マッサージは長年悩んでる症状や痛みがある方、ちゃんと原因も取りたい、真剣に悩んでる方向けかなと個人的に思います。

まとめ

1, マッサージは筋肉メインのアプローチであり、圧迫刺激がメイン。

2, 筋膜リリース(マッサージ)は筋膜メインで、圧迫刺激にストレッチ、振動刺激、皮膚への刺激を足したものである。

3, マッサージは全身疲労、疲れてる人、休みたい人、リラックスしたい人向け。

4, 筋膜リリース(マッサージ)は痛みや様々な症状に悩んでいて、真剣にどうにかしたい人向け。

まゆか鍼灸マッサージ院では、通常のマッサージもできますが、筋膜リリースをメインに行なっております。
遠隔治療を得意し、カラダの様々な症状や痛みの原因を見つけ、根本から改善し、再発しないカラダ作りを致します。
また、自分で改善できる様々なこともお伝えさせて頂いております。
治療を受けなくてよいカラダを目指しましょう。

ご自宅や企業様オフィス、ホテルで気軽に鍼灸や美容鍼、マッサージを受けられます。

シェアするShare

ブログ一覧