ブログBlog

Blog

080-3274-9680

受付時間

10:00~23:00

営業時間

11:00~21:00

定休日

不定休

Home > ブログ > 耳マッサージで腰痛、肩こり、眼精疲労、頭痛を解消!

ブログ

耳マッサージで腰痛、肩こり、眼精疲労、頭痛を解消!

  1. 世田谷区を中心に東京横浜で出張で鍼灸や美容鍼、マッサージ整体を行なっております。
  2. 今回は耳のツボへのマッサージが様々な不調に効く理由と実際のマッサージの仕方もご紹介します。自分でできるセルフケアとして耳ツボマッサージをして生活の質をあげましょう!

目次

耳ツボマッサージは自分でできる最高のセルフケア

耳には沢山のツボがあり、またカラダのいたるところと繋がっています。
その為、耳ツボマッサージ、耳へのアプローチは様々なカラダの不調に有効なのです。

例えば腰痛で悩んでる方が、実は耳の筋膜の歪みで起こっていたというケースもあります。
筋膜や筋膜マッサージについては下記を参考にしてください。

また耳ツボマッサージはダイエットや自律神経を整えるにも大変有効です。
ダイエットについては下記も参考にされてください。

また降圧効果もあり、高血圧の方や立ちくらみなどが起きやすい貧血気味の方にも大変有効です。

耳ツボマッサージは東洋医学でもよく使われていて、耳には沢山のツボがあり、カラダ全体のめぐり、いわゆる「気」と呼ばれるものの流れがよくなり、結果血液や筋肉にも栄養が行き渡ります。

耳ツボマッサージは、東洋医学的なツボ療法や耳介療法を、さらに進化させた健康法です。
耳ツボマッサージには、どんな効果が具体的に期待できるのでしょうか。

私は、この健康法に興味を持った患者さんたちに、セルフケアとして日ごろ実践していただきました。

その結果、多くの患者さんから、いろいろな報告がありました。
「めまいがよくなった」「肩こりが楽になった」「気分がスッキリした」「イライラが解消」「寝つきがよくなった」「ひざ痛が改善」など、実に幅広い効果がでました。

その中でも高血圧の人の降圧効果がよくでていました。

耳マッサージは小顔効果や腰痛や疲れ目にも効く?!
足先までも温かくなる!? 

また実際に、耳のマッサージ行っているうちに、耳だけではなく、耳の周辺や顔へと温かさが広がっていくのがわかるでしょう。なかには、足先までポカポカしてきたという方もいらっしゃるはずです。

私は、耳のマッサージを行う前と後で前屈を行い、体の柔軟性を確かめてみました。すると、前屈をしたあとのほうが、明らかにやわらかくなりました。

これは、耳のマッサージによって、耳の周辺→顔全体→首→肩というように、体のさまざまな部位で血流がよくなったことを示すものです。
全身の血流改善によって、多くの効果が期待できます。

全身の血流が活発になれば、筋肉がやわらかくなって緊張が緩みます。
肩こりや慢性腰痛のかたは、ぜひ試してみるといいでしょう。

小脳の異常が原因のめまいは別にしても、内耳の循環不全による耳鳴りやめまいなどを解消するうえでも、耳のマッサージは非常に役立ちます。

さらに、美容面でもお勧めです。
顔のむくみを取って血色をよくするため、小顔効果、美顔効果も期待できます。
私自身、耳のマッサージによって、眼精疲労と肩こりが解消しています。

耳のマッサージには、一定のリラックス効果があるので、ストレスからくる過敏性腸症候群などにも効く可能性があります。

ここまでお話ししてきたように、耳のマッサージは多様な効果を発揮しますが、長年悩まされてきた不定愁訴などの場合、効果がすぐに現れるとは限りません。
できるだけ根気よく、2~3ヵ月間は、耳のマッサージを続けてみてください。

ただし、耳の穴の中は敏感な場所なので、皮膚を傷つけないよう注意して行いましょう。

いつでもどこでも気軽にできる耳マッサージは、副作用もありません。皆さんも健康のため、ぜひ活用してみましょう。

アメリカ軍や緊急医療でも耳マッサージ、耳鍼治療法を活用

耳は「全身の縮図」といわれており、耳には全身の臓器に対応するツボがたくさんあります。

耳のマッサージや、鍼で刺激する耳ツボ刺激は、医療の最先端をいくアメリカやフランスにおいても大変、重宝されています。

耳ツボ刺激は、何千年も前から中国に伝わる治療法の一つです。
百年ほど前、それを西洋医学的な見地から系統立てたのが、フランスの神経科医ポール・ノジェでした。ノジェの耳鍼療法はフランスで発達し、現在では救急外来でも使われているほどです。

これに注目したのがアメリカで、今ではアメリカ軍でも痛みの緩和に使われるようになったそうです。
耳鍼には鎮痛効果があり、しかも即効性があるからです。

私自身、治療に耳鍼療法を導入しています。
また患者さんには、セルフケアとして耳のマッサージを勧めています。
耳は全身につながっているので、耳をもみほぐすだけでも効果があるからです。

ではなぜ、耳で全身がよくなるのでしょうか?

私は、耳と自律神経(内臓や血管の働きを調整する神経)の関係に注目しています。

耳マッサージのやり方

始めに耳ツボマッサージはどの場所をやるかで効果が違ってきます。

耳には自律神経の線維が分布しており、耳たぶを含めた耳の外側部分には交感神経(活動力を高める神経)の線維があります。
耳の穴を中心にした中心部には副交感神経(心身をリラックスさせたり、内臓の働きを促したりする神経)の線維が密集しています。

なので、耳の外側と中心部をマッサージとでは、効果が違います。
外側をマッサージと交感神経の支配領域である手足に反応が現れます。
中心部をマッサージと副交感神経の支配領域である内臓に反応が出るのです。

例えば、耳の中心部をマッサージしたり、鍼で刺激したりすると、ダイエット効果が得られます。

これは、内臓(消化器)に分布する副交感神経に刺激が伝わり、食欲が落ちるからです。
これまでの研究では、耳鍼をした約6割の人にダイエット効果が得られています。

また、耳たぶをマッサージすると交感神経が刺激されます。

耳ツボマッサージの仕方

そんなに難しく考えず、外側はカラダを起こしたい時、中心はリラックスしたい時と考え、マッサージを適度の強さでしましょう。

マッサージと合わせてして欲しいのが耳のストレッチです。
耳全体を手で覆い、耳と頭との付け根から全体を持ち、前側と後側にそれぞれ大きく引っ張りながら回しましょう。
足首を回すのと同じです。
また、耳全体を引っ張り、そのまま前側に倒すという動作を何回か取り入れましょう。

耳は実はかなり、凝りやすく、引っ張るのとストレッチ、マッサージを入れるだけで、眼精疲労、リフトアップ、肩こり、腰痛などが軽減されることがあります。

耳マッサージ まとめ

耳には沢山のツボがあります。

外側は交換神経を上げるツボが多く、内側には副交感神経をあげるツボが多いです。

特に注意点はなく、いつどんな時もできます。
耳ツボマッサージだけでなく、引っ張りとストレッチを入れると効果が上がります。

腰痛、肩こり、眼精疲労、頭痛、だるさ、ダイエット、小顔効果、高血圧、立ちくらみなど様々な効果を期待できます。

まゆか鍼灸マッサージ院は世田谷区を中心に東京横浜で出張で鍼灸や美容鍼、マッサージ整体を行なっております。

シェアするShare

ブログ一覧